よくいただくご質問と、それに対するお答え

営業時間を教えてください。
ウェブストアは24時間ご注文を受け付けておりますが、営業時間外及び日曜日は、メール対応をお休みいたします。(祝日のメール対応もお休みの場合があります)
実店舗の営業は本店・9:00~17:00(定休日:月曜日)
妻籠宿(実演販売)・春〜秋までの土日祝祭日/9:00~16:00
*臨時休業する場合もございます。
*冬季11月〜3月までの間は妻籠宿での実演販売をお休みいたします。
注文後、どれくらいで送ってもらえますか?
オンラインストアにて販売している通常品は基本的に6日以内の発送となります。
*ご注文殺到時は商品ごとに納期が変わりますので、お知らせ等ご確認ください。
木製品のお手入れ方法を教えてください。
木のペンのお手入れについて
一般的な木製品用のオイルやワックス、又は皮クリーム、ハンドクリーム等を柔らかい布に少量塗布後、拭きあげて頂くと艶のある良い風合いになります。
その他木製品について
基本的に乾いた布巾で乾拭きをしてください。
汚れがひどい場合はよくしぼった布巾で拭き取った後に乾いた布巾でしっかり乾拭きをしてください。
ペンのキャップをなくしてしまったので部品のみ欲しいのですが。
キャップに限らず各種部品の交換や修理は有料にて対応させて頂きます。お気軽にご連絡ください。なお修理や部品の交換の配送料はご負担をお願いしています。
*お支払いは銀行振込、郵便振込、代金引換のみ対応となります。
シャープペンシルの『芯が詰まってしまった』又は『芯が飛び出してしまう』のですが。
芯詰まりの際の清掃方法やノックした際に芯が飛び出してしまう場合は下記ブログページをご確認ください。
>>ブログ:よくあるシャープペンシルの修理
それ以外の不具合の場合(落下等)内部部品の交換が必要(有料)となりますので、当店までお送りください。その際に故障原因と故障箇所、ご連絡先をご連絡下さい。
*費用は、修理基本料金が800円と部品交換費用1000円+税を頂戴いたします。
(修理基本料金には当店からの返送費用も含まれます。)
*お支払いは銀行振込、郵便振込、代金引換のみ対応となります。
ストアに載っている以外の樹種で作ってほしいのですが。
現在特注制作は対応を休止しています。
木材があるのでその材料でペンを作ってほしいのですが。
持ち込み材による制作は8000円+税(樹種によって変動有り)にて承っておりますが、材料の素性や乾燥状態等がわかりませんので、制作後の不具合等は保証いたしかねます。
*ペンに出来る材料は、樹齢を重ねた木目の細かい材(幹の直径が30cm前後)ですので、枝や細い幹の材では制作出来ません。
*お支払いは銀行振込、郵便振込、代金引換のみ対応となります。
*現在特注制作は対応を休止しています。
軸がもっと太いペンが欲しいのですが。
一本一本手挽きで制作していますので可能です。
写真もあわせて詳しくこちらのブログ記事にて説明していますのでご参照ください。
>>ブログ記事へ
軸のもっと細いペンが欲しいのですが。
当店で制作しているペンのスリムタイプの径(最大径11.4mm)がほぼ限界ですし、両端の金具とのバランスもありますので対応いたしかねます。
スリムタイプにスタンダードタイプ用のレフィルをいれて欲しいのですが。
外見的にはほとんど変わらない形状なのですが、外径1mmの違いは内部的には想像以上に大きく、内部メカニックの物理的制約のためスタンダードタイプと同じレフィルをスリムタイプに入れられるようにすることは不可能な状態です。
ご了承下さい。
対応表に載っていないレフィル(替芯)を使えるペンを作って下さい。
サイズの違うレフィルを現行品に入れることはできません。
>>レフィル対応表
木目や色味を選びたいので画像を送ってください。
現在写真での対応はおこなっておりません。
確かに1本1本、木目や色合いが異なりますのでお客様にお選びいただける方が良いのですが、どうしてもそういった対応には採算面で無理があり対応しておりません。
またネット販売等でご注文いただいた場合、その時点でなるべく良い木目のペンを選びお送りするようにしておりますのでご理解ください。
最初から赤色の替芯を入れて送って欲しい
スタンダードタイプではBRFN-30Fシリーズ、スリムタイプではBTRF-6Fシリーズで、赤、青への替芯の変更に対応しておりますので、ご注文時に備考欄からお知らせください。
ペンの金具を変えてほしい
長期間の使用による摩耗や、色違いへの交換は有料で対応しております。交換をご希望される方は一度ご連絡下さい。
*費用は、修理基本料金が800円と部品交換費用1000円+税を頂戴いたします。
(修理基本料金には当店からの返送費用も含まれます。)
*お支払いは銀行振込、郵便振込、代金引換のみ対応となります。
ペンの木軸部分のノック側にある筋はなに?
当店の木軸ペンは僅かな違いですが木部の膨らみに前後があり、制作後にわからなくならないように、ノック側とわかる印として筋を付けております。不良ではなく仕様となりますので、ご了承下さい。
詳しくは、下記ブログページをご確認下さい。
>>ブログ記事へ

掲載していないご質問がある場合

こちらよりお問い合わせください お問い合わせ>>
*いただいた内容は、こちらのページで掲載させていただくこともございます。